(株)終作から発売されている3D製作ソフトです。値段面でも手頃だし「これから3DCGをはじめよう!」という初心者には、最適だと思います。(自分も3D1年生で2004年秋に購入。)

もちろん立体で作る事は当たり前ですが、線で絵を描くように3Dオブジェを製作でき、立体描写の感覚がつかめます。今まで2Dで製作してたので作り易い。
その他、左右対称モデリングモードを利用すると「クルマ」「人物」など対称もオッケイ。
まだあまり使ってませんが「人物成形」では写真を取り込んで自動的に製作して骨組みを入れると自由に変型できるのも凄い。
こんな機能がいっぱいで、この値段っ!なかなか入門用としてはGood!!(だと思います。)

まぁ!欲を言えば、アニメーション機能の書き出しが出来るといいんですが‥‥でもこの価格だから納得してます。

Mac版です
パッケージの内容は
CD-ROM
ユーザーマニュア、
ユーザー登録用紙です
もちろんWin版もあります

同時に購入。
「六角大王Super4 オフィシャルトレーニングブック」です。
(2200円+税)

 

Mac版:MacOS9-OSX10.3対応
Win版: Win98/Me/NT4/2000/XP対応
標準価格10,080円(本体9600円)

 

  パソコンをやり始めて、数年、3DCGは憧れでした。でもソフトも高いし、マシンの性能もイマイチで、ちょっと敷き居が高い感じでした。
そんな時に、Mac系の雑誌で「六角大王フリー版」を知りインストールして遊んでいました。

ホームページ用のイラストなどイラストレーター(Illustrator)やフォトショップ(Photoshop)を駆使して作ってましたが、この「六角大王」を購入してからは練習も兼ねて3Dで製作し始めました。

なんせ立体で製作できるので、一度描いた物でも、角度を変えて何度でも納得の行く構図で「出力」(書き出し)出来るのがいいですね。
平面イラストでは、こうは行かない。

今では3D専用のホームページを立ち上げてしまいましたが‥‥(笑

この六角大王でお馴染みにの(株)終作のホームページです。
Mac系の雑誌で、はじめて知って、その後、Super4を購入。このソフトが無かったら、きっと3DCGは無縁だったかも。
まずはアクセス!!

   
らいん