2004/3/12


 
手のメジャー」の話
   
  いつも2mや5.5mのメジャーをポケットやバッグの中に入れ持ち歩いているのですが、たまに忘れてしまう事があります。
なんで?メジャーを持ち歩くのか?ただ単純にそれはいつでも、何でも物を測れるからです。

特に家具の寸法や材料の寸法が気になります。(自分事ですが)気になる家具があった時に寸法を計りますが、たまにメジャーが無く、寸法を測れない時があります。また、大きな声で言えませんが、スタッフの方がいたりすると、メジャーで‥‥

そんな時に手のメジャーを使います。
 


 手のメジャー
  自分の手のサイズをあらかじめ知っていると、メジャーが無くてもおおよそで寸法を計る事が出来ます。
いつも左手を使いますが、手を広げた状態で親指から小指までの長さが自分は220mmあります。(photo#1)
そして親指の付け根から人指ゆびの先までが120mmです。(photo#2) まぁ!この数字は人それぞれですので、一度、ご自分の手のサイズを計っておくと、メジャーの無い時に便利です。
 

 
 
photo#1
photo#2


 その他に
  その他、自分の歩幅、腰の高さ、腕の長さなど、知っていると便利です。
ただ、これはあくまでも、大まかな数字なので、必ず後でメジャーで計り直して下さいね。
 


PR