Up To Date: 26.May.2006
「換気口用木わく」をつくった

  換気口用木わくin 薪 製作日2006年5月

コンクリート基礎の上部分には、換気用の穴があります
これは基礎内の湿気などを逃がす役目があります。

今まではこの換気口のから30cmくらい離して
薪ストーブ用の薪を積んでましたが、基礎内は乾燥して問題はありませんでした


 
今年の始めに台所に水道栓のパッキンが劣化して水漏れして
「ポタポタ」と基礎内に水が流れてました

幸いに大事には至らなかったのだけど
先日、地下に入った時に
ちょっとカビ臭く‥‥
ライトをあててみると床下のコンパネが
ちょっと白くカビが!!
 
 

 
 
 

 
というわけで、古いデッキ材を利用して、換気口用の木わくを作る事にしました。2×6材を換気口の大きさより、2割くらい大きく「口」型に作ります。
丸ノコでカット!!インパクトとコーススレッドで「口型」に止めます。これを2つ作りあわせれば、完成です。
 


軒下に薪を摘んでいきますが、換気口付近まで積んだら、今回作った「換気口用の木わく」を置きます。あとはまた薪を積むだけです。
多分、これで基礎内部に風がいき、カビ防止になると思います。

 

上記のヘッダーの色にあわせる。#A37313
●メニューに戻る●