Up To Date:May.2000
Palm 。c

 

 

 
「おまけのPalm」

おまけ!のPalmです。Macと連動してスケジューラー、住所録として活躍してます。
がっ! カミさんが ゲームにハマっています。 これっ!なかなか! 面白い !
ちなみにPalm(パーム)とは「手の平」の意味です。


「Palm Desktop for Mac」

今まで、あるソフトメーカーの「スケジューラー」をMacにインストールして使って
いましたが、Mac系の雑誌にPalmの特集記事が載ってました。
それにはスケジューラーとして「Palm Desktop for Mac」の事が載っていて、
Palm本体がなくてもMacで「スケジュール」「住所録」などを管理できると。
で、早速、付属のCDから「Palm Desktop for Mac」をMacにインストール。
これが使い勝手が良い。しかも、この「Palm Desktop for Mac」は無料で 配付して
いるソフトです。Palm本体が無くても十分に管理できる。
が、しかし‥‥


「最初は‥」

最初は、これで済むはずだったが、やっぱり「Palm Desktop for Mac」という強力な
スケジューラーを手に入れたなら Palm本体が欲しくなるのは、人の常。
やはり、持ち歩きたい‥‥

新発売のモノクロ画面の「Palm M100」(1万8千円)を買おうか?
カラー画面の「。c」を買うか? 迷っていたのですが、スケジュールや住所禄を
管理するのだから、別にモノクロでも良いなぁ!とM100に決定。

そんな矢先にPalmを持っている友達が 一言。
「スケジュールや住所禄を管理するなら機能的にはM100でも十分だ。
でもゲームなどはやっぱカラーでしょ!?」とカラーのPalmをちらり。
その言葉、カラーPalmにグラグラ‥‥


 
 
 
 

「購入」(^^)

G3PowerBookを買った時、累積ポイントを含め3万円強ポイントが付いた。
おまけに、パームを2000年11月末日までに買えば3000円キャッシュバックが
あり、ポイントを使い、結果、現金3000円で購入。


「使い勝手」

基本操作は、画面をスタイラスペンでタップして使うのだけど、文字を打つのが
最初は慣れなかった。しかし「HotSync機能」を使いUSBまたは赤外線でMacと
つなげるので、ボタン1つでデーターを送れます。住所禄などはMacのキーボードで
打ち込みPalmに送っています。
この「Hotsync」の凄い所は、MacやPalmをボタン1つで同期させてくれるものです。
それも予定表や住所禄など、すべてのデーターは「コピー」や「バックアップ」でなく
MacとPalmの両方のデーターをお互いに同期させるもので、いわゆる「クローン」
みたいなものです。


「今、現在」

相変わらずスタイラスペンでタップして文字を打つのがあまり得意ではないけど
予定表、住所録など活用してます。

Palm本体がなくても「Palm Desktop 」をパソコンにインストールすれば、
面白さの1部分が判ると思います。
「Palm Desktop 」はPalmのホームページから無料でダウンロードできますし、
Mac版、Win版と両方ともそろっています。いちどお試しあれ!


上記のヘッダーの色にあわせる。
●戻る●