Up To Date: 26.Apr.2003

NEKO WAORKS Naked's Model

 

NEKO WAORKS製ネイキッドレジンモデルを購入製作しました。
ネイキッドの模型は自分が知る限り今のところ、このキットしかありません。
キットといっても、一体整形なので、色を塗るだけで完成。

しかし、どうせなら自分仕様に!ということで改造してしまいました。

これが良く見ると、なかなか良く出来てるモデルです。さすが、NekoWorks。ネイキッドを所有しているので、さすが細部のディールまで再現されてます。運転席側ドアやリアドアのキーシリンダーまでちゃんとあります。

全長60mm×幅40mm×高36mmのモデルですが、ネイキッドの良さ?と反映してます。

作業机に向って夜な夜なコツコツと2週間くらいかけて完成。
作業時間は1日、1〜2時間くらいですが。
実車を参考に「ほぼ自分仕様」に仕上げました。

 
 
   
使用工具&改造材料
1 マスキングテープ 本来は塗装の時に使いますが、今回は裏技で使います。
2 瞬間接着剤 ゼリー状のものを使いました。
3 プラバン、バルサ板 0.5mmと1mmのプラバンと3mmのバルサ板です。
4 ピンセット 後細かな作業に使います。
5 デザインカッターナイフ 細かな作業にむいているカッターです。
6 彫刻刀 今回は使いませんでしたが、加工時にあると便利な道具です。
7 パテ(TAMIYA) 本物同様に盛り付けに使います。(タミヤ製)
8 I-Cテープ リアのウィンカーの輪郭出しに使いました。(白で幅1mm、曲線用です。
9 紙ヤスリ 番数1000番です。
10 つまようじ これは、便利です。細かな作業に使える道具です。
11 精密ヤスリ 細かい所を削るのに使います。平やすり、棒ヤスリを使いました。
12 ピンバイス 穴をあけるのに使います。いわゆるドリルの小さいので歯も0.5〜1mmです。
13 真鍮棒、針金 真鍮棒(0.5mm)アンテナやマッドフラップ防止ワイヤー(0.3mm)に使いました。
※その他、写真にはありませんが、「アンテナボール」用の直径1.5mmのビーズを
用意しました。
これが、無塗装の状態です。

 
塗装使用工具
1 某殺虫剤のボトル 殺虫剤?‥‥今回は裏技で使います。
2 フィルムケース 筆を洗うのに使いました。
3 うすめ液 塗料のうすめ液です。筆を洗うのにも使います。
4 カラー(TAMIYA) ご存じタミヤカラーです。エナメル系です。
5 サフェ−サ−(MODELER'S) スプレー式です。下地を整えたり、塗料のノリを良くします。ラッカー系です。
6 スプレーカラー(MODELER'S) 自分のNakedに近い色を選びました。MODELER'Sのフォーミュラ−イエローです。ラッカー系です。
7 クリアスプレー(MODELER'S) きめ細かいクリアスプレーです。ラッカー系です。
8 綿棒&つまようじ これがなかなか便利な道具に!
9 面大きな面積をぬる平筆と細かな所をぬる細筆を用意しました。
※写真には、ありませんが、中性洗剤と歯ブラシ、塗料をまぜるパレットがあります。

このNakedのモデルを製作した手作りデフォルメカー「NEKO WORKS」のホームページです。
このNakedモデルはもちろん
通販も可能です。

 

 
注 意
このホームページは「ダイハツ社の公式ホームページ」ではありません。
私自身が「ネイキッド」が好きで、そして「ネイキッド」を購入したのを切っ掛けに個人の立場で、意見、感想、そして改造などのアイデアなど掲載したいと思ってます。そしてネイキッドを好きな人々に少しでも、役にたてばと!思い立ち上げたホームページです。
すべての写真は自分で撮影したものです。また解説や言い回しなどには、細心の注意を心がけてますが、 お気付きの点がありましたら下記のメール宛にご連絡下さい。
 

 
さぁ!いよいよ製作です。
     
 
     
 
改造を前提に作り方を説明してますが、ノーマルで色塗りだけでも参考になると思いますので。
 

 
●メニューに戻る●