ほだぎ立て 3/3
   

支柱を地面に立てる。
 
支柱になる枝を2本、ハンマーで地面の打ち込みます。

 
 
2本の支柱は間隔は80cmくらいです。
設置場所の地面が柔らかいので、25cmくらい打ち込みました。
 
       

横木をつけて完成。

 
2本の支柱の上に、横木の枝を乗せひとつの支柱に2本づつ木ネジで止めます。
今回は枝の直径が3cm〜4cmなので木ネジは倍の長さの75mmを使いました。
これで完成です。
 
下写真が完成写真です。
 

     
 
 
 
●メニューに戻る●