Up To Date: 14.Jan.2007

「キツツキ」対策。

 

 

 

 

キツツキは漢字で啄木鳥と書きますが、
なんか!風流で林の中でカンカンカンと木を叩く音が聞えると俳句の一つでも浮かびそうなぁ。

そんな感じですが、それがもしも自宅の壁や軒下だったら‥‥(汗
ということで、うちのログハウスの軒下に見事な穴が開けられました。

の姿は飛び立つ瞬間にまだ一度しか見た事ないので、アカゲラか?ヤマゲラか?不明ですが、巣穴の直径を見る限り、5〜6cmなのでたぶんヤマゲラと思うのですが、確実ではありません。

2006秋口10月26日〜11月9日に起ったキツツキ事件の全貌です。



 

   
   
その日は、朝から材料の買い出しとスーパーに買い物に。そして午後からは仕事の打ち合わせで外出してました。
打ち合わせを済ませ、家に帰るとカミさんが「軒下に穴が開いているよ!!」と。
「えっ!?」そんな!!急いでクルマを降りてカミさんが指差す方を見ると、軒に約5〜6cmくらいの穴がっ!!@@::;

数日前から、朝方に壁を「カカカッカカカッ!」とつつく音が聞こえていたけど、すぐ表に出るけど敵の姿は見えない。これってキツツキかな?と人事の様に持っていたけど、まさか!!
 

 
やばいなぁ。
ハシゴを伸ばし、厚さ18mmの杉板でとりあえず穴をふさぐ。大丈夫かなぁ?とちょっと不安。

夜にパソコンを起動してWebでキツツキや対策など調べるといろいろ出ている。とりあえずキツツキとの戦いは根気がいるみたいだなぁ。(汗 みんな苦労してるみたいです。

特に穴を放っておくと、後にスズメバチなどが巣を作ったりする可能性もあるんです。と!!かなりヤバいジャン!!
   

   
    ここ数日は、変わった事もなく、とりあえうず平和な日々が。
しかし 朝6時過ぎ「カカッ、カン、カカッ‥‥‥‥」と家の壁がなっている?眠い目をこすりながら、慌てて、窓を開ける。
すでにこちらの気配で姿は見えず。表に出て家をひと回り。敵の攻撃はあるものの、とりあえず昨日ふさいだ板は大丈夫だ。

今日は午後から長野に仕事の打ち合わせがあるので、用心のため、CD-ROMをぶら下げる事にしました。
不用なCD-ROMを探すと昔雑誌に付属していた「AOL」のCD-ROMが。
これで、大丈夫か!!

 

 
夕方に家に戻り軒下をチェック。おっ!大丈夫そうだ‥‥あれっ!穴をふさいだ板のあんな所に「節」なんかあったっけなぁ。
うそッ!やられたっ!またポッカリ‥‥。言葉が出ない。 もう夕暮れ間近なんで、作業も危険なので、そのままに。


この写真はCD-ROMがありませんが、これは翌日、板の交換時に撮影したものです。だって、穴が開いていたのを見た瞬間、撮影の事などは飛んでましたから(汗

   

   
   
今朝はあのカンカンカンの音はなし!なんて平和な朝なのだろうか。そうっ!だって穴が開いているから!(おいっ!

とりあえず新しい板に交換し、またCD-ROMを付けて様子を見る。
今日は家にて仕事なんで、ちょっとでもカンカンと来たら、カメラで敵の撮影を。
2度ほど攻撃があったけど、敵もちょっと敏感になり、少しでも音がするとすぐに飛び立つ〜。
今の所、2枚目の板は無事です。
 

  ここでちょっとブレイク!  
 

これが穴をふさいだ板です。端の部分が見事にやられています。(左)穴のアップです。このササクレだった穴。恐ろしい〜(中央)
軒下に積んである薪ストーブ用の丸太の輪切りです。ここに削りカスがいっぱい落ちています。(右)

 
 
 



   
    Webで調べていると、古CDなどキラキラした物をぶら下げても、最初のうちは警戒して寄ってこない。しかし時間が経つにつれ、害を加えないと解るとすぐに寄ってくる。

ならば、定期的に違うキラキラした物を、ぶら下げて〜なんて事にしてみよう。いちいち、ハシゴを出すのも面倒なので、軒に滑車を付けてロープを使って上げ下げできるように。

道具はインパクトドライバー。材料はロープ20m、滑車、アンカー、木ネジなどです。



 
 


これが装置(?)を取り付けた所です。アンカーを軒に木ネジで取り付けます。そしてロープに滑車をつけて完成。

これで、すぐにキラキラ光物の交換が楽になります。 なんだかだんだん、凄い事になって来た。ここまでくると、一時的に家の外観なんで!!どうでも良い。
さすがにここまで来ると、ヤクルトお姉さん、東電の検診のお姉さん、宅配便のおにいさんなどから、あれなんですか?と聞かれる。(汗

   
   
そのたびに、穴が開いた板を見せて「キツツキにやられたんですよ〜」と。みんな板の穴を触り凄いですね。と。めったにキツツキの穴なんて触れませんからね。

コーラーのペットボトルに半分、水を入れて、ぶら下げてみました。
効果はあるんだろうか?一応、キラキラ光るし。

 


   
   


11/4〜5日
は、仕事納品&私事で東京に行く事になっており、ちょっとペットボトルとCD-ROMだと不安だったので、思いきって、ホームセンターで、取り除け網を買って来て取り付けてみました。
網の1/2の所に、例の滑車のヒモを縛り付け、あとはヒモをひっぱるり「スルスルスル〜」と。


キツツキを生け捕りにする訳ではなく、網にひっかかるのもイヤなので軒、壁に近寄らないようにさせるためキラキラしたCD-ROMを10
枚くらい網にぶら下げる事にしました。
しかし10枚だと、CD-ROM自体の重さで網に負担がかかり、持ち上がるどころか?網が伸びて切れそうになります。

 
  そこでに台所用のアルミホイルの切りぶら下げてみました。これだと軽いので多少の風でもヒラヒラ、キラキラと揺れます。ちょっと安心して東京に行けそうです。
鳥よけ網はオレンジ色でしたが、このオレンジ色って鳥にとっては、どう感じるいろなのだろうか?今度、調べてみようっと。
 

   
  東京から山梨に帰ってすぐに家の回り一周。とりあえず網にキツツキはかかっていない。「ほっ!」と。軒、壁には穴が空いて無い。これも「ほっ!」。
とりあえず、見た目は別にして、この網+キラキラアルミホイルは効果があるみたい。
 
 
これが外側内側から見た写真です。ここまでくると、何も言えません(汗
でも、これでキツツキが来なくなれば‥‥しばらくはガマンですね。

この記事を書いている今日現在(12/4)、キツツキは来てません。ほぼ解決か?というところです。


 

上記のヘッダーの色にあわせる。

実はこれには‥‥‥「Next」をクリック!
   
 
     

●メニューに戻る●