雨水リサイクル3/8

ポットの仮設置。  

 

「Step1」〜「Step3」で製作した土台を仮設置してみます。
写真ではちょっと見づらいのですが、基礎はレンガを置き、回りに砂利を敷きました。設置するにあたり一応、雨水を利用するので、水平レベルをとりました。(写真下)

 
       

 

雨どいに「エンビ管エルボ」を付け仮止めなので針金で止めます。エルボにエンビ管を接続します。雨どいの内側には、ゴミや枯葉などを止めるために、金網を付けます。

 

 

土台にポットを乗せ「エンビ管」の位置そしてポットの吸水口を決めます。位置が決まったらマジックで印を付けておきます。

余談ですが、ついでに屋根に
水をかけてちゃんと吸水てきるかテストしてみました。写真のように屋根から雨どいと通し、水が出ました。
「水は高い所から低い所に流れる!」当たり前ですが、エンビ管などの勾配など‥‥解ってはいるけど、水が出た時は、ちょっと一安心です。(^^)

 

 
さぁ!ポットの加工です。「Next」をクリックしてね!
 
 
 
 
 
●メニューに戻る●