Up To Date: 23.Mar.2002
スモーカーをつくる
   

 

手作り燻製は「美味しい」!(^^)これあたりまえ。
ホームセンターなどでは、夏前になるとアウトドアーのコーナーに決まってお目見えするウッドチップや 段ボールのスモーカーなどの燻製道具。
段ボールを使ったスモーカーでも、もちろん構いませんが、「つくる」をテーマにホームページを立ち上げたので、どうせならスモーカーも作ってしまおうと。

実は、このスモーカーは試作品で作りました。
上手く燻製ができれば、もっとカッコよい物を作ろうと考えています。
ですので、物置きの屋根を作った時に、余った合板を使いました。

燻製には、3種類あります。
 冷燻法:冷やした煙りで燻すものです。結構時間がかかります。
 液燻法:食材を燻製風味の液に付け込んで作ったもの。
 温燻法: 火元が近く熱煙で燻すものなので、短時間で出来ます。

今回は温燻法の スモーカーを作りました。

 

     
 

図面は左図のようになります。


中に置く「四角い網」(270mm×240mm)を基準に寸法を決めました。この網は燻製を乗せたり、吊るしたりするものです。

網の上には、ビーフジャーキー、砂肝、ナッツを乗せる事ができ、網の下には、S管を使い燻製を吊るします。

(下の写真参照)

 
 
 
単位はmm
 

     
 

材料は、木材や金具などが置いてあるホームセンターでそろえられます。がただひとつだけ、特殊?なものがあります。

それは、写真左上のセンベイの缶のフタです。べつにセンベイでなくともクッキーの缶のフタでもかまいません。これは、ウッドチップを乗せるフライパンの役目をします。

この仕様のスモーカーで材料費は2000円強もあれば、作れると思います。

 
木材以外の材料です。
スモーカーの材料。
材料名 個数 単価(※1) 参考

合板910mm×270mm×12mm(※2)

2枚 約140円前後 横板です。
合板910mm×280mm×12mm(※2) 1枚 約140円前後 背面板です。
合板906mm×278mm×12mm(※2) 1枚 約140円前後 前面のドアになります。

ベニヤ420mm×330mm×4mm(※3)

1枚

約20

屋根部分です。
角材20mm×20mm×230mm(※4) 6個

約40

網を乗せる為の物です。
角材20mm×20mm×280mm(※4) 1個 約40 横板どうしをとめるのに使います。
蝶番50mm 1組 約200円 ドアとドア枠を取り付ける金具。
ラッチ 1個 200円前後 ドアが開かないようにする金具です。
金網240mm×270mm 2枚 300円前後 普通の網です。
木ネジ25mm 20本くらい ??円 1箱2000本入り、700円前後。
木ネジ75mm 1本 ??円 1箱400本入り、400円前後。
S管

20本くらい

160円前後 燻製を吊るす時に使います。
レンガ 10個 90円前後/1個 囲炉裏部分に使います。
レンガハーフ 3個 70円前後/1個 囲炉裏部分に使います。
S管

20本くらい

160円前後 燻製を吊るす時に使います。
センベイの缶のフタ240mm×240mm

1個

----- ウッドチップを乗せるフライパンの役目です。
※1: 価格はあくまでも、参考です。各ホームセンターで若干値段の差があります。
※2:

合板1800mm×900mm×12mmをカットして使いました。1枚800円前後です。

※3: ベニヤ板1800mm×900mm×12mmをカットして使いました。1枚200円前後です。
※4 角材20mm×20mm×1800mmをカッとして使いました。1個400円前後です。

 
今回使用する道具です。
道具名 参考
ノコギリ できれば、丸ノコ。
プラスドライバー できれば、インパクトドライバー。
差し金 直角を計る。
メジャー 3mくらいの物が計れる物。
 

 
では、次はいよいよ組み立てです。「Next」をクリックしてね!
 
 
   
 
●メニューに戻る●