Up To Date: 4.May.2006
「蒸気エンジン自動車」でつくる。(大人の科学付録)

 
蒸気エンジン自動車
 
部品1つから自作して蒸気エンジンを作りたいとなぁ〜と思いつつもオイラには、その辺の知識、また技術はまだ無いし‥‥。
でも、このキットなら
!ということで、学研の「大人の科学」Vol.07号の付録の蒸気エンジン自動車のキット(1.800円)を作ってみました。

 
 
 
 
これがパッケージです(左)完成した蒸気エンジン自動車です(右)単気筒首振り式蒸気エンジンです。
製作時間は組み立て説明書を一度、読み。その後、作業を始めて1時間くらいで完成しました。 作り方等は付属の説明書を見れば理解出来るとおもいますので、省略します。
蒸気エンジン自動車の完成した4面から写真です。(下)
 

   
  いよいよ待望の「入れの儀式」です。もう!心がハヤる「ワクワク」「ドキドキ」ものです。
 
ボイラーの水を8〜10ml入れます。 燃料用アルコールをランプに2ml入れます。ちなみにアルコールランプの芯はティッシュペーパーです。 アルコールランプをボイラーの下側にセットして、マッチなどで火を付けます。
 
 
火をつけて1〜2分すると 蒸気がだんだん出て来て圧力が上昇。 フライホイル(緑の円盤)を指で回してやると勢い良く回り始めます。感動の一瞬です。
 

 



この状態で 約2分間ぐらい回り続けます
単気筒エンジンなんで多少の振動はありますが
なかなk面白いキットです

 
 


上記のヘッダーの色にあわせる。
●メニューに戻る●