庭に丸太の半割で「階段」をつくる 3/3


 
   

  次に鉄筋棒を切断します。万力に鉄筋棒をはさみ、ディスクグラインダーで長さ約40cmくらいで切ります。(Photo#1)各段に3本つづ使いますので、4段×3本で12本切り出します。
鉄筋棒を丸太に打ち付けます。 (Photo#2&Fig#1)ハの字に打ち込みますので、階段を歩いた時でも、グラツキがあまりありません。

 
photo#1 photo#2 Fig#1

 
   


これでほぼ完成ですが(Photo#3)
丸太を固定するために、すき間に砂利を敷き詰めます。(Photo#4)
photo#3 photo#4

photo#5 photo#6


すき間に砂利を入れるために鉄筋棒で砂利をつつきます。 (Photo#5)


仕上げに砂利に水をかけます。 (Photo#5)
これは砂利に水が含まれると固まる!という性質を利用したものです。

詳しくは「DIY豆知識」の「魔法の水」を!を参考に。




これで完成です。

今回は丸太の半割を利用しましたが、枕木や4×4の角材など利用しても良いと思います。


また砂利の上に土をかけて「芝生」や「竜のヒゲ」などの植物を植えても良いかもしれませんし、手すりなど作ってみても面白いと思います。


 

 
「丸太のカット」に戻る。  
 
 
 
庭に丸太の半割で「階段」をつくる。
●メニューに戻る●