Up To Date: 29.Apr.2004
庭に丸太の半割で「階段」をつくる。 1/3

 

 

 

 

ログハウスの手すりを作り変えた時に余っていた丸太、そして鉄筋の棒を使って、庭のスロープに階段を作ってみました。
スロープの勾配は高さ90cm×長さ140cmくらいなので、丸太の半割を4本使いました。

丸太が無い時などは、ホームセンターに売っている枕木などを使っても良いと思います。

今回、超お薦めなのが丸太を地面に固定方法です。丸太に穴を空け、鉄筋棒を差し込むだけです。

ではでは、材料と道具の紹介からです。


 
これが作業前の斜面。 作業後です。
 

 
   

 

材料
丸太 ログハウスの手すりに使っていた物を使用。枕木などでもオッケイです。
鉄筋棒 これもログハウスの手すりに使っていた物です。
コールタール 丸太が腐るのを防止します。(写真にはありません)
砂利 土と丸太の間やすき間に埋めます。量は1輪車に1杯くらいです。
裏技で使います。

※今回は材料はほとんどリサイクル物ですが、枕木や鉄筋棒などはホームセンターなどで購入出来ます。
ちなみに階段に使える枕木(約150mm×200mm×500mmくらい)は、2000円前後、鉄筋棒は直径13mm×1800mもので500円前後くらいです。
 

道具
1 チェーンソー 丸太の切断に使います。
2 万力 鉄筋を切る時に使います。まぁ!無くてもオッケイです。
3 ハンマー 鉄筋棒を地面に打ち込む時に使います。
4 スコップ 整地に使います。
5 ディスクグラインダー 鉄筋棒の切断に使います。
6 ドリル 丸太に穴を開けます。ドリルの刃は14mmを使いました。


 
「製作開始です。
   
 
     
庭に丸太の半割で「階段」をつくる。
●メニューに戻る●