梅酒をつくる 3/3
   

「仕込み」。  
 
熱湯で消毒したビンに青梅、そして氷砂糖を入れます。まぁ、この時に青梅と氷砂糖を交互に入れて行きます。  

ホワイトリカーを入れる。  
 
青梅と氷砂糖を入れ終ったら、ホワイトリカーを注ぎます。
 

これで完成。  
 

これで完成。冷暗所で保管します。
普通3ヶ月たった頃、中の梅を出しますが、うちは1年くらい放っきます。その方が、ちょっとトロ味が出ますから。
また3ヶ月たった頃からもう飲めます。

メモ用紙にデーターなどを書き入れビンに貼れば、もう完璧。
データーは「浸けた日にち」、そして「青梅」「氷砂糖」「ホワイトリカー」の量などを書き入れてます。

 

 

今まで作った梅酒です。

左のビン2つが今年(2002年)、真ん中は去年(2001年)、そいて一昨年(2000年)(1998年)です。

また毎年、お遊びでラベルを作って貼っています。 パソコンがあれば、ラベルは簡単に作れますので。

 

 
 
 
●メニューに戻る●