Up To Date: 26.Feb.2006
  軽便鉄道のレイアウト。

  レイアウト製作の前に、ちょっとここで「軽便鉄道」(ナロー・ゲージ)の説明です。JR在来線のレール幅は1067mm(3フィート6インチ)です。その幅より狭い軌道を「軽便鉄道」(ナロー・ゲージ)と呼びます。主に762mm(2フィート6インチ)610mm(2フィート)508mm(1フィート8インチ)が主な軌道幅です。

鉄道の種類としては、森林鉄道、砂防工事鉄道、炭坑の軌道、観光鉄道のトロッコそしてディズニーランドのウェスタンリバ−鉄道なども軽便鉄道に入ります。(たぶん)
 

 
 
レイアウト製作を項目別に分けて紹介予定です。
現時点で、レールの設置は完了してトンネルや川を製作中です。
以前、「砂防工事軌道」か「森林鉄道」か?どちらにするか!迷ってましたが、「砂防工事軌道」に決定しました。

個別にアクセス出来ますが、各ページ下の「Next」マークをクリックしていうと作業行程が順番に見れます。
左の写真が只今の2006/2/26製作状況です→
トンネル完成、山を製作中 

 
ベース部分製作。
2005.8.25 ●Vol.1 「プランと設計図」
自分の好きな車両、風景を思い浮かべ、想像力を膨らまして‥‥
2005.9.1 ●Vol.2 「ベースの製作、その1」
角材とベニヤ板で作るベースです。
2005.9.3 ●Vol.3 「ポイントの設置」
自作「手動ポイントマシン」の製作とポイント設置。
2005.9.7 ●Vol.4 「線路の設置」
フレキシブルレールの設置です。
2005.9.7 ●Vol.5 「ベースの製作、その2。」
ベニヤ板の外枠製作とコントロールパネル製作です。
地面&ストラクチャ−
2006.1.28 ●Vol.6-1 「トンネルその1」
トンネルの製作、その1です。トンネル本体の製作です。
2006.2.26 ●Vol.6-2 「トンネルその2」
トンネルの製作、その2です。トンネル内の地面の製作です。
2006.1.28 ●Vol.7-1 「川&橋その1」
川&橋の製作です。
 

●鉄道模型メニューに戻る●